Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

土曜予想

 【マイラーズC】
 
 ◎キングストリート
 ○キャプテントゥーレ
 ▲トライアンフマーチ
 △セイウンワンダー
 
 人気馬がアテにならない事に加え、人気落ちの馬達が面白いメンバー構成。穴の狙いがいのあるレースとなった。
 
 中でも最も面白いのはキングストリート。ここ2走は明らかに適性外のレース。ノーカウントでよい。
 しかし、その2走前の中山記念が特筆すべき内容。適性外のレースに加え、苦手の道悪、しかも上位を道悪得意馬で独占するほどの極悪馬場だったにも関わらず、4角まで、圧勝するかのような手応えで進出。重賞でも充分に勝ち負け出来るとの評価を与えられるだけの内容だった。
 外回りの芝マイル戦でのパフォーマンスは3走前を見ての通り。あのまま順調にいっていれば恐らく安田記念でも人気を集めたはず。それだけの馬が人気落ちでベスト条件に出走出来るのだから買わない手はない。お勧め。
 
 キャプテントゥーレやトライアンフマーチも同様。適性外のレースの敗戦で人気を落としてのベスト舞台への参戦。人気落ちなら買って妙味。
 人気どころでは、休み明けは不安もセイウンワンダーを一応押さえる。人気が割れることが予測されるが、そういう時こそ高回収を狙い、頭数はこの程度まで絞る。
 馬券戦術はオッズ次第だが、◎○▲3頭の単勝というのも面白いかもしれない。勿論、万馬券までありそうな連式馬券も押さえるが。
スポンサーサイト
category
展望

日曜予想

 【忘れな草賞】
 
 ◎ラフォルジュルネ
 ○タガノパルムドール
 △モーニングフェイス
 
 ◎の単、◎から印への馬単&3連単
 ※有料会員非提供レース
 
 新馬戦時に「オークストライアルでも好勝負出来るだけの馬」と評した同馬。中距離馬としての素質は世代上位のものがある。強力な相手のいないここは、是非とも勝ってオークスに駒を進めたい。
 
 対抗はタガノパルムドール。混戦の2番手グループの中で阪神芝2000適性が最も高いのはこの馬か。
category
展望

土曜予想

 【花見山特別】
 
 ◎スエズ
 ○ニュージェットラン
 ▲サイモントルナーレ
 注エイブルベガ
 注ファイトスピリッツ
 
 ◎から印への馬単&3連単
 ※有料会員非提供レース
 
 特別戦とはいえ、ローカルダート500万条件にしてはなかなか良いメンバーが揃いましたね。詰めの甘い馬達も多数出走し、馬券的にも面白いレース。ただ、逆にそういう馬が多数出走しすぎているために相手を絞り込むことが出来ず、有料情報提供には至りませんでした。
 
 本命はスエズ。
 1000万クラスでそこそこの競馬をしていた実績は伊達でなく、降級戦となった前走、長期休み明けにも関わらず、パドックでは一際目を惹く馬体。このクラスでは能力上位の印象を受けました。
 加えて、調子も非常に良さそうであり、プラス20キロを叩いたココは前進必至。詰めの甘い面々が多いこのレースを勝つのはこの馬か。
 
 対抗以下は福島ダ1700適性のある馬達をピックアップ。いずれも詰めの甘い部分のある馬達なので、複式馬券は押さえず、スエズからの単式馬券を購入予定。
 
 注とした2頭、エイブルベガとファイトスピリッツはパドックで要注意。
 休養前のエイブルベガは、決して能力的な敗戦ではなく、完全に調子の問題。前シーズンは、好調期より遥かに劣った出来での出走が続いていた。復調していれば、能力的にも適性的にも当然上位争い。

 ファイトスピリッツはさすがに休養期間が長く、陣営としても叩いた次のレースを狙っていると思われる。ただ、500万では能力上位なだけに、仕上がっていればいきなりの可能性も充分。いずれにせよこの2頭はパドック次第ということになるだろう。
 
 もし、パドックでの評価を知りたいという方がいらっしゃれば、是非メールでお問い合わせ下さい。ある程度余裕を持った時間に返信先を明記の上ご連絡いただければ、かなりの直前になるとは思いますが、可能であれば、評価の方を無料でお届けさせていただきます。
category
展望

日曜予想~ダービー卿CT~

 【ダービー卿CT】
 
 ◎マイネルファルケ
 ○フィフスペトル
 
 ◎の単複、◎○の馬単・ワイド

 「実際、有料会員にはどういう予想を提供しているのか」
 
 回顧を見ていただければお分かりいただけると思い毎週回顧を記載しているのですが、そういうお問い合わせをいただくことが多々ありますので、本日は有料会員様にご提供しているレースを1つ、当ブログの読者様にサンプルとして無料公開させていただきます。是非ご参考にされてみてください。

 さて、多くの方が興味あるだろうメインレースの重賞であるという理由から、皆様に公開するレースとしては、ダービー卿CTを選択させていただきました。
 
 本命はマイネルファルケ。
 ベストではない番手から抜け出しあわやのシーンを演出した京都金杯。時計の早い決着に屈したが、直線半ばまで持ったままで進出した東京新聞杯。OP特別とはいえ、重ハンデ、しかも内々の番手と、相当に苦しい競馬になったにも関わらず最後伸びてきた東風Sと、ここ数戦の内容は非常に充実したもの。一連の内容には高い評価を与えられる。
 今回はベストの中山芝マイル戦。しかも、ベストのハナを切る競馬が叶いそうなメンバー構成。本命に据える。
 
 対抗はフィフスペトル。
 中山芝マイルの大外枠は決して楽ではないが、ある程度自分のリズムで動きたい馬なので、内枠に入るよりはマシとの判断。同馬にとって中山芝マイルは現状ベストの条件。当条件の適性に疑問符のつくトライアンフマーチやファリダットと人気を分け合うくらいなら、同馬を買いたい。
 
 マイネルファルケの好走確率は高いとみて、馬券はまず単複。これが充分に買えるオッズになっているのは、当レースに投資する上で非常に大きい。
 連式馬券は、フィフスペトルへの馬単・ワイド。トライアンフマーチやファリダットの凡走確率が高いとなれば、配当のつく馬単をもう少し手広く購入してもいいのだが、他に魅力的な馬がいないこと、フィフスペトルはある程度の確率で好走するだろうとの読み、しかも充分に利益が出る配当という点から、資金を分散させず、この1点に注入する。
category
展望

土曜予想

 消して楽しむと書いたシャガールですが、出走する山吹賞は6頭立てのレース。これでは例え2・3着に敗れたとしても高配当は望めません。加えて、恐らく2番人気になるであろうトウカイメロディも、シャガールを倒せるだけの能力は持ちつつもやや甘い部分があるため、絶大な信頼は置きづらい。残念ながら積極的に買えるレースでは無くなってしまいました。

 さて、本日は4鞍の有料会員情報提供となりましたが、その他に自信のあるレースが見当たらず、当ブログの読者様に買い目提供出来るレースがありませんでした。
 代わりに本日は、有料会員様に提供させていただいたレースの軸馬だけ、4Rのうち3R、一言コメント付きでお届けさせていただきます。宜しければご参考下さい。ご好評いただけるようであれば、軸馬だけでも今後ご提供することを検討させていただきますので、ご意見・ご感想など、是非お聞かせ下さい。

【有料予想提供鞍:軸馬】

 中山10R 安房特別

 ◎フェニコーン
 ※相手2頭、使用券種は非公開

 前走は内が絶対有利のトラックバイアスだったことに加え、中山芝2000で厳しい大外枠。しかもこの馬にとってその距離はやや短いとなれば、大崩れしても良い一戦だった。それでいての僅差の4着は立派だし、それが今好調期にいることを証明している。
 大歓迎の距離延長、上手く立ち回るには大歓迎のこの枠を引いた今回、オッズ割れが見込める一戦なだけに高回収を期待出来る。


 阪神9R マーガレットS

 ◎ダッシャーゴーゴー
 ※相手1頭、使用券種は非公開

 サクラバクシンオー産駒にしては珍しく、中京芝1200は忙しい同馬。前走の4着を割り引く必要は全くなく、その条件を、休み明けで好走出来たことをむしろ評価したい一戦である。
 今回はベスト距離の芝1400。一瞬のキレとパワーが売りの同馬は阪神内回りも大歓迎。マイペースで走りたい馬でこの枠も良い。ここはまず勝ち負け。人気が割れるようであれば、中山10R同様、高回収が見込めるだろう。


 阪神3R 3歳未勝利

 ◎アカシックレコード
 ※相手2頭、使用券種は非公開

 阪神芝1800は能力を存分に発揮出来る条件。確かに初戦で2着敗退しているが、あの時は大型馬の初戦で身体が太かった。それでいてあれだけの走りが出来るよう、持っている素質、能力が、そもそも未勝利クラスでは一枚抜けている。叩き3戦目で馬体が絞れた上でのこの条件であれば、軸としての信頼度は高い。
category
展望
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。