FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

高松宮記念予想

【高松宮記念】
◎トウショウカレッジ
○エイシンタイガー

 このレース最大のポイントは、想定より人気が割れたという点。アルティマトゥーレやキンシャサノキセキがもう少し人気を被ってくれれば考えも変わるが、このオッズ図式であれば、それなりの馬券対応を求められる。
 
 というのも、オッズが割れれば割れるほど、人気薄同士の組み合わせに配当妙味がなくなるからだ。皆様も経験があるだろう。穴馬同士の組み合わせにも関わらず「組み合わせの割りには意外と付かないな」と思ったことが。高松宮記念も、レース後、そういう印象を抱くことになる可能性が高い。絶対の自信のある予想であるなら別だが、だからこそ、そうでない場合で穴馬を狙うなら、穴馬から入っても点数を絞らなくては妙味が出ない。有料予想で提供していないことが私のこのレースに対する自信度を象徴しているし、であれば、ここは相手を絞らざるを得ない。

 本命はトウショウカレッジ。最大の理由はこの枠順。内に先行馬が揃ったため、スタート後しばらくポケットを走ることが出来、この馬なりの良いポジションをノンストレスで取れることが予測される。わずかな間とはいえ、G1戦をノンストレスで運べるのは非常に大きい。
 加えて、今の馬場を考えると、4角手前で馬群がある程度膨らむことが予測される。外枠の差し馬は外を回るロスが生じ、この時点でかなり脚を使うことになるはずだ。それに対して同馬は、再度出来るであろう内のポケットをロスなく立ち回り、さほどの脚を使うことなく、コーナーワークだけで先行馬との差を縮められる。つまり、他馬が直線を迎えるまでに消耗する中、この馬はほとんどエネルギーを使わずに直線を迎えられるという訳だ。この差はかなり大きいものとみる。
 このメンバーでも上位の破壊力のある末脚を持っているというのは周知の通り。直線、この馬が馬群を割って伸びてくる可能性は充分にあるだろう。
 
 馬券はまず単複。オッズ割れのレースでも人気薄の妙味が落ちないのが複勝なので、まずはそれである程度の利益を獲りにいく。それと比較すれば単勝の配分は少なめに。
 相手はエイシンタイガー1頭。他にも気になる馬が数頭いるが、上述したよう、この手のレースは相手を絞らないと利益が出づらい。であれば、連式馬券が外れても充分な利益が出るだけの資金配分を複勝で行い、中途半端な馬は一切押さえず、連式馬券は高回収狙いというのが賢い選択だろう。馬単・馬連・ワイドの3点セットを購入する。
category
展望
genre
ギャンブル
theme
中央競馬重賞予想
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。