スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

今週末はトゥザグローリーとシャガールの取捨が鍵

 ドリームジャーニーの大阪杯出走もありますが、今週末の注目はやはりこの2頭でしょう。トゥザグローリーにシャガール。春のGI戦線に間に合うのか、という意味では勿論ありません!
 
 「2頭を消しての高配当狙い!」
 
 先週のルーラーシップに続いてそれを実現する為の週末となりそうです!

 まずはトゥザグローリー。出走するのは恐らく日曜阪神の芝2200Mでしょう。
 その条件自体は悪くない。というより、そもそも500万クラスでは能力が抜けている。そのことは、以前のエントリーでもお伝えした通りです。
 ただ、同時にお伝えしたよう、断然人気が確実なこの馬を、まだまだ弱点のある今の状態で積極的に買う気は起きません。先週のルーラーシップ同様、内枠でも引いて落ち着いた流れになるようなら、エンジンが掛からず終了、というシーンも充分に考えられます。確定馬柱が出ていない現時点では何とも言えませんが、まずは
 
 「トゥザグローリーが飛ぶ可能性がどれほどあるか」
 
 それを軸に予想を詰めていくレースとなるでしょう。
 
 勿論、相手を1頭に絞れた場合の屈服の対抗、となる可能性も充分にあります。
 このレースに関しては、有料会員様に提供するレースとなるか見送るかのいずれかになるでしょうから、最終決断を当ブログでお伝えすることは出来ないでしょうが、皆様も、まずはそれを軸に、このレースをご検討してみて下さい。
 
 次いでシャガール。こちらは山吹賞、中山芝2200Mへの出走ですね。
 確かに相手は決して強くありません。しかし、シャガールの前走のレース振り、初戦から特に変わった箇所のないパドックでの馬体を見ると、トゥザグローリー以上に未完成な部分が目立ちます。相手どうこう関係なく、勝手に自滅する可能性をまだ大いに孕んでいると思います。加えて、絶対能力そのものもトゥザグローリーに遥かに劣る。にも関わらず1番人気が予測される。であれば、消しの一手でしょう。
 この手の馬は、長い目で見れば、消し続けて配当妙味を狙った方が最終的な高収支に繋がります。馬柱が確定して買える馬がいるようであれば、その馬から購入、シャガールは無印。買える馬がいなければ、レース自体を見送る。そのどちらかが有効となるでしょう。
 このレースも有料会員様に提供する可能性が充分あるため最終決断をお伝えすることは出来ないかも知れませんが、その点を考慮しご検討、今週末の馬券にお役立て下さい。
category
展望
genre
ギャンブル
theme
競馬予想
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。