スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

日曜予想~ダービー卿CT~

 【ダービー卿CT】
 
 ◎マイネルファルケ
 ○フィフスペトル
 
 ◎の単複、◎○の馬単・ワイド

 「実際、有料会員にはどういう予想を提供しているのか」
 
 回顧を見ていただければお分かりいただけると思い毎週回顧を記載しているのですが、そういうお問い合わせをいただくことが多々ありますので、本日は有料会員様にご提供しているレースを1つ、当ブログの読者様にサンプルとして無料公開させていただきます。是非ご参考にされてみてください。

 さて、多くの方が興味あるだろうメインレースの重賞であるという理由から、皆様に公開するレースとしては、ダービー卿CTを選択させていただきました。
 
 本命はマイネルファルケ。
 ベストではない番手から抜け出しあわやのシーンを演出した京都金杯。時計の早い決着に屈したが、直線半ばまで持ったままで進出した東京新聞杯。OP特別とはいえ、重ハンデ、しかも内々の番手と、相当に苦しい競馬になったにも関わらず最後伸びてきた東風Sと、ここ数戦の内容は非常に充実したもの。一連の内容には高い評価を与えられる。
 今回はベストの中山芝マイル戦。しかも、ベストのハナを切る競馬が叶いそうなメンバー構成。本命に据える。
 
 対抗はフィフスペトル。
 中山芝マイルの大外枠は決して楽ではないが、ある程度自分のリズムで動きたい馬なので、内枠に入るよりはマシとの判断。同馬にとって中山芝マイルは現状ベストの条件。当条件の適性に疑問符のつくトライアンフマーチやファリダットと人気を分け合うくらいなら、同馬を買いたい。
 
 マイネルファルケの好走確率は高いとみて、馬券はまず単複。これが充分に買えるオッズになっているのは、当レースに投資する上で非常に大きい。
 連式馬券は、フィフスペトルへの馬単・ワイド。トライアンフマーチやファリダットの凡走確率が高いとなれば、配当のつく馬単をもう少し手広く購入してもいいのだが、他に魅力的な馬がいないこと、フィフスペトルはある程度の確率で好走するだろうとの読み、しかも充分に利益が出る配当という点から、資金を分散させず、この1点に注入する。
category
展望
genre
ギャンブル
theme
中央競馬重賞予想
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。