FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

今週の特別レース展望

 実際にレースを見てみないと何とも言えないが、恐らく今週も、内を通った馬有利という中山芝の傾向は変わらないだろう。その傾向が続くのであれば、当然そこを突いた馬券戦略を採りたい。

 そこで、現時点で注目しているのが鎌ヶ谷特別と韓国馬事会杯。両レースとも、その傾向が続くという前提に立てば、ある程度好走が期待している馬がいるからだ。

 鎌ヶ谷特別のそれはクーデグレイス。ローズS3着、秋華賞4着という実績はここでは断然だし、休み明けの前走も、一つ上のクラスで見せ場タップリの4着。1000万条件の牝馬限定戦ではまず力が違う。中山芝1800という条件も得意の部類に入るし、今の馬場も合うとなれば、高確率で好走が期待出来る。
 韓国馬事会杯のそれがジャコスキー。前走はかなり特異な展開、その展開を考えると厳しい位置にいたにも関わらず、見せ場タップリの3着。プラス30キロは字面ほどの太さを感じさせなかったことを考えると成長分だったのだろうが、それでもさすがに若干余裕があったであろうことを考えると、叩いた上積みはあると見るのが普通。中山芝マイルという条件も悪くないし、今の馬場も合う。となればこの馬も、高確率で好走を期待出来るはずだ。

 鎌ヶ谷特別はともかく、韓国馬事会杯は、最近の準OP戦には珍しくかなりメンバーの揃った一戦。有力どころで人気割れするようであれば、恐らく1番人気であろうジャコスキーから入っても配当妙味を充分に見込める。ジャコスキーを軸にするのかを含め、最終見解はまだ未定だが、いずれにせよ検討する価値は充分にあるレースだろう。
category
展望
genre
ギャンブル
theme
競馬予想
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。